IT

2種類のITの教材を紹介します


 IT(1) 『移動ロボットで学ぶプログラミング』

    両手で持てるサイズの半球型の移動ロボット「ピモット」で、プログラミングの基礎を学ぶ。
    ピモットの背面には小さなボタンが並び、その位置を覚えてプログラムを入力をしていく。
    入力したプログラムの結果をピモットの動きですぐに確認できるため、正しく入力できたか、またロボットはプログラム通りにしか動かないことを学ぶ。
    最後に障害物を感知し避けながら進む「盲導犬ロボット」のプログラミングに挑戦する。

シラバス
[PDF形式・1.7M]

シラバス(テキストのみ)
[Word形式・2.1M]

動画
[WMV形式・289M]

 IT(2) 『記憶する回路・フリップフロップを作ろう』

    コンピュータの世界は、電圧で0-1を表現するデジタルの世界であることを学び、2入力1出力のANDとOR,NOTのMIL記号と意味を理解する。
    そしてNANDとNORについても学び、演習としてANDとORをNANDで構成することを試みる。基本的な論理素子を学んだ上で、フリップフロップの回路図を示し、その動作と意味を理解する。
    最後に大型ブレッドボードを用いた電子回路の工作に移る。成功したかどうかはブザーで確認する。

シラバス
[PDF形式・1.3M]

シラバス(テキストのみ)
[Word形式・71K]
動画なし