ネイチュア・フィーリング

2種類のネイチュア・フィーリングの教材を紹介します


 ネイチュア(1) 『ネイチュア・フィーリング(都会の中にある公園)』

    名古屋市の中心地にある白川公園に、大きな木がたくさんあることを観察する。樹皮をじっくり触察し、一人では囲めない幹の大きさを数人で手をつないで体感する。
    またサポートの人の声をたよりに大木の枝の広がり具合を知る。木の枝を丁寧に触察し、1年分の成長量を知るとともに、保水や防火など都会にある木々の大切な役割を学ぶ。

シラバス
[PDF形式・1M]

シラバス(テキストのみ)
[Word形式・97K]

動画
[WMV形式・141M]

 ネイチュア(2) 『ネイチュア・フィーリング(秋の自然を感じよう)』

    葉を落とす前のトチノキ、アジサイや、実をつけた草など、秋ならではの自然を観察する。
    トチノキは特殊な複葉を持つことや、冬芽1つが翌年どれだけ伸びるのか、じっくり観察していく。
    トチの実を拾いクリの実と比較しながら、食用としてきた歴史も学ぶ。次にアジサイを触察する時には、トチノキで身につけた力を発揮し次々に理解が進む楽しさも味わう。
    最後にしだれ桜の大木の大きさも体感する。

シラバス
[PDF形式・1M]

シラバス(テキストのみ)
[Word形式・107K]

動画
[WMV形式・163M]