科学へジャンプ・イン・名古屋2009

2009年12月に実施した「科学へジャンプ・イン・名古屋2009」のページです。
立体地球儀を使った地理のワークショップ写真
☆ レポート集より科学へジャンプ・イン・名古屋2009報告書がご覧になれます。

☆ 科学へジャンプ・イン・名古屋2009の様子はイベント開催の様子(写真)からご覧になれます。

  • 概要

名古屋で実施した科学へジャンプ・地域ミニ版です。科学に興味を持つ、視覚障害のある中高生を対象として、さまざまな科学学習アクティビティを行いました。

  • 日程

2009年12月6日 日曜日,10時から16時まで

  • 場所

桜花学園大学・栄キャンパス

動物の骨格標本を使ったワークショップ写真

  • 内容

<プログラム>
10:00~10:30 開会の集い
10:30~10:40 移動
10:40~12:20 科学へジャンプ講義Ⅰ・保護者プログラムⅠ
12:20~13:30 昼食
13:30~15:10 科学へジャンプ講義Ⅱ・保護者プログラムⅡ
15:10~15:20 移動
15:20~15:40 閉会の集い

<実施内容>
① 地球をさわって世の中を考えよう -地球儀・地図と社会―
② 電気回路っておもしろい!
③ 多面体を探る
④ ネイチュア・フィーリング
⑤ 空気(風)を感じよう(空気で遊ぼう)
⑥ 骨は語る

  • 実行委員会

「科学へジャンプ・イン・名古屋」実行委員会は以下のメンバーで構成されています。

実行委員長
柏倉 秀克 (桜花桜花学園人文学部准教授)
実行委員
鈴木 昌和 (プロジェクト代表・九州先端科学技術研究所)
鳥山 由子 (プロジェクト副代表・九州先端科学技術研究所)
児玉 康一 (愛知教育大学)
泉   義明 (元岐阜盲学校長)
溝上 弥生 (愛知県立名古屋盲学校)
坂井 仁美 (愛知県立岡崎盲学校)
奥田 優   (愛知県立岡崎盲学校)
山田 秀代 (岐阜県立岐阜盲学校)
河出 充展 (岐阜県立岐阜盲学校)
鈴木 晶子 (静岡県立浜松視覚特別支援学校)
伊藤 嘉奈子(静岡県立浜松視覚特別支援学校)
渡邉 恭子 (静岡県立西部特別支援学校)
秋本 啓子 (静岡県立静岡視覚特別支援学校)
門  巳知夫 (三重県立盲学校)
西村 嘉朗 (三重県立盲学校)
小保方 英夫(視覚障害理科教育研究会)
岩間 康治 (名古屋ライトハウス)
松崎 直美 (名古屋ライトハウス)
神山 貞子 (点訳ボランティア・つつじフレンド岐阜・つつじ点訳友の会)
黒田 智成 (東京都立八王子盲学校)
青松 利明 (筑波大学附属視覚特別支援学校)
丹治 達義 (筑波大学附属視覚特別支援学校)
事務局
坂本 好夫 (九州先端科学技術研究所)
山崎 美子 (九州先端科学技術研究所)
八木 博子(九州先端科学技術研究所:教材開発担当)