科学へジャンプ・イン・京都2010

2010年11月に実施した「科学へジャンプ・イン・京都2010」のページです。
ゆりの花の触察をする写真
☆ レポート集より科学へジャンプ・イン・京都2010報告書がご覧になれます。

☆ 科学へジャンプ・イン・京都2010の様子はイベント開催の様子(写真)からご覧になれます。

  • 概要

 2009年に続き、2010年に京都で実施した科学へジャンプ・地域ミニ版です。第1回目よりもさらに楽しく科学を体験できるワークショップを実施しました。
 科学へジャンプ・イン・京都2010チラシ[PDF形式・325KB]

  • 日程

2010年11月27日 土曜日,10時から16時まで

  • 場所

京都府立盲学校高等部(花ノ坊校地)(京都市北区紫野花ノ坊町)

  • 対象

科学に興味を持つ、視覚障害のある中高生で、教科学習に参加している生徒
立体地球儀を観察する写真

  • 定員

 30名程
 ※ お申込者多数の場合は、学年構成、お申し込み順などを勘案し、実行委員会で決定させて頂きます。
 ※ 当日は、原則保護者同伴でお願いいたします。

  • 参加費

 無料
 ※ 但し、会場までの交通費は各自ご負担下さい。
 ※ 交通費が往復5,000円を超え、ご希望がある場合は、その超過分をNPO法人サイエンス・アクセシビリティ・ネット「科学へジャンプ基金」より補助して頂けます。
   ⇒詳しくは参加交通費補助について[Word形式]をご覧ください。

  • 内容

  9:30~10:00  受付
 10:00~10:30  開会の集い
 10:40~12:20  【ワークショップⅠ】
             ・多面体を探ろう
             ・火を使うヒトとして進化しよう!
             ・サワッテ ミル カイ
             ・見る、触る、考える地球儀
             ・船岡山の不思議
             ・多面体を親しもう
             ・わくわく どきどき やってみよう
 12:20~13:20  昼食
 13:20~15:00  【ワークショップⅡ】
             ・身体で感じるアンモニア!
             ・新聞・「いつ、どこで、だれが・・・」?
             ・見る、触る、考える地球儀
             ・シロクマはなぜ大きいのか?
             ・宇宙とわたしたち
             ・サワッテ ミル カイ
             ・両手で触って観察しよう(花のつくり)
 15:10~15:30  閉会の集い

  • お申込み

※申込受付を終了いたしました。

  • お申込み締め切り

平成22年9月30日(木)

  • 実行委員会

「科学へジャンプ・イン・京都2010」実行委員会は以下のメンバーで構成されています。

実行委員長
加藤 俊和 (京都ライトハウス情報ステーション所長)
実行委員
青山 芳文 (京都府立盲学校)
岸   博実 (京都府立盲学校)
藤井 則之 (京都府立盲学校)
谷口 政芳 (京都府立盲学校)
竹内 百合子(京都府立盲学校)
大前 俊夫 (大阪市立視覚特別支援学校)
稲本 正法 (奈良県立盲学校)
鈴木 英隆 (奈良県立盲学校)
大西 秀輝 (兵庫県立視覚特別支援学校)
林   豊   (滋賀県立盲学校)
首藤 浩   (大阪府立視覚特別支援学校)
中尾 久司 (和歌山県立盲学校)