科学へジャンプ・サマーキャンプ2012

■ サマーキャンプの概要

「科学へジャンプ・サマーキャンプ」は科学に興味を持つ、視覚障害のある中高生を対象として、さまざまな科学学習アクティビティを5日間にわたり行なう合宿型の科学イベントです。

科学へジャンプ・サマーキャンプ2012募集要項[Word形式・131KB]

参考:
 サマーキャンプ2008報告書

 サマーキャンプ2010報告書

 サマーキャンプ2011報告書

■ 日程

ITワークショップ   平成24年8月20日(月)13:00 ~ 21日(火)12:00
サマーキャンプ2012  平成24年8月21日(火)15:00 ~ 24日(金)12:00

■ 場所

デュープレックスセミナーホテル(茨城県守谷市)

■ プログラム(予定)

科学へジャンプ・サマーキャンプ2012では以下のプログラム内容を実施予定です。

 日 程  時 間  内 容
 8月21日(火)  午前   ITワークショップ(希望者のみ.前日より実施)
 13:30 ~   受付/施設案内 
 15:00 ~ 15:20   開会式 
 15:20 ~ 18:00   ウエルカムイベント 
 18:30 ~   夕食 
 夕食後 ~   談話会,お風呂,自由時間 
 8月22日(水)   7:30 ~   朝食
  8:30 ~ 12:00   ワークショップ1・保護者会 
 12:00 ~ 13:30   昼食 
 13:30 ~ 15:00   いろいろ体験ブース 
 15:30 ~ 17:00   ワークショップ2 
 18:30 ~   夕食 
 夕食後 ~    お風呂,自由時間,星空観察会 
 8月23日(木)   7:30 ~   朝食 
  8:30 ~   ミュージアムパーク茨城県自然博物館へ出発 
  9:30 ~ 11:00   博物館ワークショップ1 
 11:00 ~ 12:30   博物館ワークショップ2 
 12:30 ~ 13:30   昼食 
 13:30 ~   館内自由閲覧 
 15:30 ~   集合、セミナーハウスへ戻り、自由時間 
 18:30 ~   懇親会 
 8月24日(金)   7:30 ~   朝食 
  8:30 ~ 10:30   ワークショップ3 
 10:30 ~ 12:00   ワークショップ4 
 12:00 ~ 13:30   昼食 
 13:30 ~   閉会式/解散 

■ ワークショップ

ワークショップは数名のグループに分かれて進めます。各生徒はワークショップ1~4 の4コマと博物館ワークショップ1、2の2コマに参加できます。

予定されているワークショップ1~4 は以下の通りです。
※いずれのワークショップも現在の計画案ですので、当日実施されるものは変更されることもあります。

A「調べて分かろう!! ネットから数学にアクセス」
【概要】ネットで数学の文章を探し、それをテキスト化して読み込むという数学研究方法を皆さんと共に実践することで、ネットを用いた数学の一つの勉強方法を紹介します。
B「大規模データ処理 ― コンピュータがこの世に生まれた本当の目的と、その知られざる能力」
【概要】この授業ではコンピュータを使った大量のデータ処理を体験します。日本の測量データを使って、自分の家からサマーキャンプのある守谷まで「旅行」しながら、データ処理の便利さと難しさを学びます。
C「酸・アルカリの中和」
【概要】酸・アルカリが中和するときにおこる変化を五感でとらえ、視覚を使わずに正確にできる中和滴定実験を体験します。
D「アルキメデスの墓に刻まれた球と円柱の不思議な関係」
E「ラジオを作ろう」
F「数字当てクイズ」
【概要】二つまたは三つの数で割った余りから、もとの数を求めるということについて、その原理を理解します。
G「音楽をプログラミングしよう」
【概要】テキストで記述した楽譜情報が音として再生される仕組みを使って、簡単なプログラミングを楽しみます。
H「屋内でオリエンテーリング!」
【概要】オリエンテーリングは、地図(と勘)を頼りに、屋内に設置されたポイントを通過し、ゴールまでに要したタイムを競うゲームです。地図を読む触察能力と、安全に移動する歩行能力を鍛えよう。
I「初めて知る街<守谷>を考えよう(主に高校生対象)」
【概要】フィールドワークを交えて、地理的にひとつの「街を考察する」きっかけを作ります。
J「大きさと縮尺を考える(主に中学生対象)」
【概要】地図を読むために必要な考えである「大きさ」と「縮尺」を体験的に理解します。
K「天体のすがたを調べよう」
【概要】晴天時…天体望遠鏡と太陽投影板で太陽の形を調べましょう。視覚障害生徒が天体望遠鏡を使って観察することができるのですか?!と驚かれるかもしれませんが、使い方を工夫すると観察することができます。天体望遠鏡と感光器を活用して太陽のすがたを調べましょう。
晴天以外…月は地球に最も近い天体であり、太陽とともに人間にとって最も身近な天体の一つです。立体月球儀を使って、月面の様子を観察・触察し、その特徴を調べましょう。立体月球儀の観察・触察から気付いたことをもとに、地球との違いも考えてみましょう。
L「さわって解けるルービックキューブ」
【概要】点字シールを貼った2×2のタイプのルービックキューブの解法に挑戦します。パズルと数学の関係にも触れたいと思います。
M「現役大学生主催ワークショップ:数学の新たな一面に出会おう」
N「現役大学生主催ワークショップ:先輩と行く~ちょっと大人な数学の旅」

博物館ワークショップ1、2では化石の型取りや触察をする予定です。

■ ミュージアムパーク茨城県自然博物館の案内

ミュージアムパーク茨城県自然博物館では、平成6年のオープンから誰もが楽しめる展示の開発、整備を進め、毎年秋には「ハートフルミュージアム」として、触って楽しむミニ企画展を開催しています。その中には、自然博物館ならではの実物標本、例えば爪がリアルな毛皮標本(クマ、シカ)、重さを体験できる鉄隕石、樹木・材木の標本などが豊富にあります。また、種子や昆虫の巨大模型など、実物を補う模型が整備されています。私たちが訪問するときにはアンモナイトなどの化石の型どりの体験などもできる予定です。博物館の建物のまわりには里山の自然が広がり、その自然環境を合わせて、ミュージアムパークと位置づけています。

■ 参加要件

広い意味での科学分野(数学、情報、自然科学、社会科学、工学、医学、理療など)に関心を持ち、将来大学等へ進学を考えている視覚障害(全盲または弱視)のある中学生、高校生。ただし、本年度のワークショップは主に中学2年生~高校1年生を対象とした内容になります。

☆ 過去のサマーキャンプ参加者も歓迎します。
☆ 原則として保護者または教員等の付き添い者1名と一緒に参加して頂きますが、本年度は開催期間が平日となりますので、期間の最後まですべてご参加頂くのは困難な方もかなりおられるものと思われます。そうした場合の扱いについては、次の注意をご覧ください。

■ 保護者の方の参加期間について

本年度の保護者向けプログラムは8月22日(水)を中心に開催いたします。例年通り期間中すべてご参加頂くこともできますし、もし最後までご参加頂くのが困難な場合は、8月22日17時の時点でご帰宅頂いても差し支えありません。なお、生徒の皆さんのご帰宅については、会場から東京駅・羽田空港までこちらのスタッフが誘導し、列車への乗車・航空便への搭乗まで、責任を持ってお世話いたします。保護者の皆様には、下車駅・最寄り空港までの出迎えをお願いいたします。

■ 定員

サマーキャンプ2012 視覚障害のある生徒16名・付き添い者16名
ITワークショップ   視覚障害のある生徒10名・付き添い者10名

☆ 希望者が定員を超えた場合は選考を実施し、結果は6月初旬にご連絡します。

■ 参加費

20,000円(サマーキャンプのみの場合;生徒と付添い者分)
※ ITワークショップにも参加される場合は、お二人でプラス5,000円となります。

■ 交通費

生徒本人と付き添い者1名分の往復の交通費が一定額を超える場合、NPO法人サイエンス・アクセシビリティ・ネットからの助成がありますので、詳しくは交通費助成について[Word形式・47KB]をご覧ください。

■ 宿泊費・食費

宿泊費は実行委員会が負担いたしますが、期間中の食費は自己負担となります。食費は1人1日(3食)につき3,000円です。

■ 参加費用の払込に関して

参加費と食費は参加が確定した後、実行委員会から明細表をお送りしますので期日までにお振込下さいますようお願い致します。

【例】サマーキャンプのみのご参加で、付添者が8月22日17時にご帰宅の場合の払込額
  (参加費 20,000円)+(生徒食費 3,000円×3日)+(付添者食費 3,000円×1日)=32,000円

■ 申込期間 

平成24年4月16日(月)から平成24年5月16日(水)最終日必着

■ 申込方法

こちらの 参加申込書[Word形式・61KB] にご記入のうえ、下記宛先まで Eメール・郵送・ FAX のいずれかでお送り下さい。

 Eメール:office@jump2science.org
 郵送:〒814-0001 福岡市早良区百道浜3-4-11-103
    (NPO法人サイエンス・アクセシビリティ・ネット内)
     科学へジャンプ・サマーキャンプ2012実行委員会事務局
 FAX:092-821-7344

■ スタッフ

サマーキャンプ2012実行委員会メンバーのページへ

■ 主催

科学へジャンプ・サマーキャンプ2012実行委員会

■ 共催

NPO法人サイエンス・アクセシビリティ・ネット

■ 後援団体

文部科学省(予定)

全国盲学校長会