科学へジャンプサマーキャンプ2010

2010年8月に実施した本事業のメインイベント「科学へジャンプサマーキャンプ」のページです。
阿蘇の風景写真
☆ 詳細はレポート集よりサマーキャンプ2010の報告書がご覧になれます。

☆ サマーキャンプの様子はイベント開催の様子(写真)からご覧になれます。

  • サマーキャンプの概要

「科学へジャンプサマーキャンプ」は科学に興味を持つ、視覚障害のある中高生を対象として、さまざまな科学学習アクティビティを4日間に亘り行なうイベントです。初日は到着日で、夜にウェルカムパーティを行ないます。
2日目から4日目の午前までは、コンピュータや自然科学に関するワークショップ・実験・ネイチャーフィーリング・スポーツアクティビティなどを楽しみます。
参考:
募集要項[Word形式][PDF形式]
参加生徒の集合写真

  • 日程

2010年8月20日 金曜日 から 23日 月曜日 まで

  • 場所

国立阿蘇青少年交流の家

  • プログラム

科学へジャンプ・サマーキャンプ2010では以下のプログラムを実施しました。     

 日 程  時 間  内 容
8月20日(金曜日)  夕方から夜  オリエンテーション、夕食、ウェルカムパーティ、星空観察会
8月21日(土曜日)  朝  朝の会(全体会)、朝食
 9時から12時  ネイチュア・フィーリング、阿蘇山の解説
 昼休み  昼食
 13時30分から15時  ワークショップ
 15時30分から17時  ワークショップ
 夕方から夜  夕食、先輩方との交流会
8月22日(日曜日)  朝  朝の会、体操など 朝食
 9時から10時30分  中学生向け講演会、企業によるプレゼン・企業展示、最新技術体験会
 10時30分から12時  高校生向け講演会、企業によるプレゼン・企業展示、最新技術体験会
 昼休み  昼食
 13時30分から15時  ワークショップ
 15時30分から17時  ワークショップ
 夕方から夜  夕食、懇親会&閉会式
8月23日(土曜日)  朝  朝の会、体操など 朝食
 9時から12時  阿蘇火口ツアー、昼食(お弁当)、解散
  • 参加要件

広い意味での科学分野(数学、情報、自然科学、社会科学、工学、医学、理療など)に関心を持つ視覚障害(全盲または弱視)のある中学生・高校生。
☆ 原則として保護者または教員等の付き添い者1名と一緒に参加して頂きます。
☆ 2008年参加者も歓迎します。

  • 定員

視覚障害のある生徒30名 付添い者30名
☆ 希望者が定員を超えた場合は選考を実施します。

  • 参加費

20,000円(生徒と付添い者分)

  • 宿泊費・食費

3泊分の宿泊費と食費 1人あたり約 5,000円は自己負担
(参加費と宿泊費・食費は実行委員会から連絡があった後に払込下さい。)

  • 交通費

前回のサマーキャンプ2008の時と同様に、NPO法人サイエンス・アクセシビリティ・ネットが主体となって、サマーキャンプ2010参加者に交通費助成を行います。
詳しくはNPO法人サイエンス・アクセシビリティ・ネットのサイトをご覧ください。

  • 申込期間 ※申込受付を終了しました。

平成22年4月19日(月)から平成22年5月14日(金)最終日必着

  • スタッフ

実行委員会メンバーのページへ
実施委員会メンバーのページへ

  • 主催

科学へジャンプ・サマーキャンプ2010実行委員会

  • 共催

財団法人九州先端科学技術研究所
NPO法人サイエンス・アクセシビリティ・ネット

  • 協賛

KGSロゴ

MICROSOFTロゴ

AMEIAロゴ

plextalkロゴ

JTRロゴ

  • 後援団体

文部科学省
全国盲学校長会