ITリテラシー講習会・イン名古屋

2010年6月から9月に開催した「ITリテラシー講習会・イン名古屋」のページです。

☆ 講習会開催の様子はイベント開催の様子(写真)からご覧になれます。

本講習会では、視覚障害者がパソコンを利用する上で必用な基本知識(特別な設定やマウスを使わないパソコン操作など)、科学情報を音声や点字で利用するためのソフトウェアの使用方法などをご紹介します。その後、講習会で使用したパソコン・スキャナなどの機材一式を受講生の皆さんに2ヶ月あまり無償で貸し出して、ご自宅でさらに実習を積んで頂きます。自宅実習期間にはパソコン・メールなどを活用して、指導員が皆さんの通信指導に当たります。

  • 日程

<第1回> 2010年6月27日(土曜日)10時から16時30分
<第2回> 2010年9月18日(土曜日)12時45分から16時30分

  • 場所

愛知県立名古屋盲学校

  • 内容

<第1回>
10時から11時 今回使用する機材の利用準備
11時から12時 視覚障害者のパソコン操作の基本知識
13時から14時 インターネットの接続方法
14時から15時 パソコンでの電子メールの使い方、困った時の質問方法(1)
15時から16時 パソコンでの電子メールの使い方、困った時の質問方法(2)
16時から16時30分 これからの実習に向けたガイダンス

<第2回>
12時45分から13時30分 実習期間の感想・意見交換 
13時45分から14時30分 パソコン電卓で遊ぼう
14時45分から15時30分 マイクロソフトのソフトウェア活用法に関する基礎知識
15時45分から16時30分 実習期間後の対応について

講師 筑波技術大学・准教授・小林真、筑波技術大学・准教授・金堀利洋

  • 参加者に貸し出した機材

☆ノートブック・パソコン1台
 画面読み上げソフトウェア、パソコン・メール用ソフトウェア、
 数学用OCR、数学用ワープロなど必用なソフトウェア
☆OCR用スキャナ(画像読みとり装置)
☆外付けUSBフル・キーボード
☆点字(ピン)ディスプレー(オプション)

  • 参加者

中高生:3名
保護者:3名