ITリテラシー講習会

本ページはITリテラシー講習会をご紹介します。

■ 目的

視覚に障害のある児童・生徒のITリテラシー講習会にも取り組んでいます。当該児童・生徒たちの情報技術(IT)についての知識や操作技術の向上を目指す。

■ 概要

大学に入ると、晴眼者の先生や友達と墨字の情報をやりとりする必要や、墨字の本を読まなければならない機会がとても多くなります。
それに備えて、パソコンを使って墨字情報を自分で読んだり書いたりする力を今から序々に高めていけば、大学に入っても困ることが少なくて済みます。
こうした観点から、科学へジャンププロジェクトでは,大学進学を志望している視覚障害の中高生の皆さんを対象としてITリテラシー講習会を開催しています。

  • スクリーンリーダーや点字ディスプレイの使い方
  • パソコンEメールの使いこなし方
  • インターネットを使った情報検索
  • コンピュータを使った計算方法
  • 数式や表を含む墨字理数系教材の読み方
  • DAISY書籍の読書   など

☆ プログラムは参加者の状況に合わせ、数回に分けて実施します。
☆ 必要な機材(パソコン、スキャナ等)を2ヶ月の実習期間中貸し出します。

 パソコンと点字ディスプレイの写真
          

■ 実施リスト